2015-02-09

植木もつぼみ。

神明1

今年も春を呼ぶお祭り、神明さんがおわりました。
室町時代から続くお祭りのようで、ダルマ市 植木市とも云われています。

この3日は三原駅のまわりは露天商がずらりと連なって、たくさんの人が訪れます。
お店の周りもこの日だけは、目が回るほど人が歩いています。

そんな今年の神明さんの2日
お店を片ずけて、ちょいと夜にお散歩がてら出かけました。

神明2

人が昼間より少なくなるので歩きやすい。

たいやき

いつもなら5分の距離でも随分時間がかかります。
たいやき好きなんで、お一つ食べながらブラブラと。

ドングリあめ 

どんぐり飴は一個30円、昔っから変わらん値段じゃね。 
高いんじゃけど、寒い時期のお祭りにはついつい買ってしまうのよね。

飴袋

春の飴ちゃん。

金魚すくい

今日の目的はこれこれ。
金魚すくい。 お店の金魚が一匹になったのですくいにきました。

11匹

ようけつれたでしょ。 おじちゃんにつれた分だけくれるん?ってきいたら
ううん。っていいよった。
うちみたいにようけつる人がいっぱいおったら、お商売困るね^^

もらったもの

もらったのは3匹。黒もくれたしもう満足。黒は家で飼うのよ。

アルマイト6

アルマイト5枚。 ああ〜っあ・・・これにはよわいのヨ。

歩くことほんの20分くらい。
もう充分よ。
毎回思うけれど
女の人ひとりで歩いとる人、やっぱり今年もおらんね〜。


そんなことで、今年も3日間無事過ぎていきました。
最終日は、毎年来られるちんどん屋さんの演奏が聞こえてきたので
お店の玄関から写真を撮っていたら、お店の前に来てくれまた。
嬉し過ぎて感激です。

ちんどん屋

毎年福岡から来られるちんどん屋さん
新しいメーカーさんも本社が福岡なので今年は再び福岡の年にもなりそうです。
中学高校の頃、ちんどん屋さんになりたいわっと思ってた事もあったので尚更感激です。

『写真、お店に貼っといてね』と云われたのもなんか嬉しかったり。



最後になりましたが、
毎年神明さんの時にお会いできるお客様や
広島から中学生の頃からの友だちが来てくれたり
商栄会のバザーで商店街の人を交流が保てたりと
毎年ハードですけれど、今年も良い思い出ができました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント