2014-05-03

目に映るもの。

     島根1

                   5月の木曜日

     島根2
          
                    石の階段  

     島根3

                   ツタの絡まる外壁
        
     島根4
    
                   石のブロック塀

     島根5
  
                 錆サビの民家の鉄格子
 
     島根6

              石の階段を登って見えるひなびた石の洋館

   島根7

                  すりガラスから見える葉の緑

   島根8

                    ここで焼いたアップルパイ   

                     
                   島根9

                     ひととき

   島根10


自分の撮りたくなる写真や
撮る写真を見つめていると ほっとする。

写真を撮って撮った写真を見ると
少しずつ自分を肯定出来るようになった。
写真は自分の鏡だと、こうして写真を始めてからずっと思ってる。

写真は特に習ったわけでもないし 一日だけのセミナーに一度行ったきり
nori先生は写真の撮り方や技術、カメラの機能を教えてくれる先生ではなかったので
カメラのことをは殆ど知らない。


何を見ているとか、撮る側の気持ちとか そんなことを教えてくれた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント