2013-07-01

山陽本線いったり、きたり。

以前から委託作家のラグタイムさんと布地のことをよく話ていました

たいがいは、どこで見つけてくるの?という話になる訳で・・・
いつも話だけで終わるわけで。
それならと、6月は洋裁教室も休みなので一緒に出かける事になりました


そわそわしながら待っていた6月20日は大雨(警報)が出る程の予報で

葉のしずく

次週に延期に・・・・


ふっと広島の元宇品のkantyukyoで行われている
素描家 しゅんしゅんさんの個展を思い出し、急遽一人観に行ってきました 
9月7日までの長い期間ですが、タイミングを逃すと行けなくなるのでね。

105間土

                           

そして翌の木曜日
山陽本線下りに乗って一路広島へ・・・

いつも一人で電車に乗っているときは寝むりに付くのですが
この日はいろんな話をしている間に、あっと云う間にJR西広島駅に到着しました。

  
五日市が本店で60年からのコットンの老舗
「ハッピー クロス」西広島店へ 駅から歩いて2.3分のスーパーイズミの地下にあります



コットンハウス

ここで購入した3枚の布地 さて、何につかうのでしょうか・・・?


その後ご近所の距離の、ボタンで老舗のタサカさんへ
ここではラグさん アコヤガイのキレイなボタンを購入されました 


西広島から、またJRで一駅引き返し 横川駅に


横川駅南口を商店街を歩くと、ここも長くからの老舗
オートクチュール専門の ひらた服地店さん

横川 店内にはヨーロッパのオートクチュールがたくさ〜ん

でも、最近はほんと洋裁をする人もいないようで・・・
一着分は2万円以上もする とっ〜も高価なんですが、いつも買っているのはワゴンに乗った布地。

今回は夏時のワンピースを作りたくてスイス綿のものをかいました
なんと、2000円なんですよ。

生地

60年代サイケ好きなので、私にはたまりません。。。
ラグさん、お付き合いアリガトウ・・・

そしてちょいと横川を寄り道、初めての方はビックりする 竹田衣料品店にいきました。


そして、市電に乗って十日市に
ランチは、いつもひっそり息抜きに訪れる「めくる」さんへ

めくる

ラグさんはレンコンのキーマカレー わたしは鳥南蛮♡
美味しい・・・そしてたくさんのお客さん・・・夕方行っても、いつもいい感じにお客さんが来られてます。

ケーキ2
 
折角なんでケーキもたべましたよ〜 ああ美味しい〜・・・

              ケーキ

めくるさんを後にして
次は本川町に移られてからよく通ってる 
広島ではボタン、資材の老舗 きぬやさん 

かったもの

ラグさんが選ばれた布地はどことなく北欧調のステキなものでした。
生地選びが上手で商品として仕上げていく腕が凄いんですよ・・・本当。。。


その後、きぬやさんから歩いて10分くらいにある

べす 

ハウス オブ ベス ここに来るのはもう15年振りくらいです
店内全てがアメリカンコットンで更に種類も豊富
これにはラグさんもビックリされたようでした。。。

ここでも、3点布地を選ばれて、しかも1、5メートルと少しずつ 丁度よく。
きっと頭の中でパターンが描けているのでしょう・・・

こちらのお店も同じ場所で30年 営業されているそうです。

ピッッチャー


JAMの8年は、まだまだ ほんとなんてことない年数におもえました。


あっと云う間の数時間
お互い用事があったので、3時すぐに平和公園で解散しました
一緒に行けて、喜んで頂いて嬉しかったです 商品になるのが楽しみです!
ほんとありがとうございました。




        いつか、希望を募って東京日暮里布問屋巡りなんてしてみたいな〜
        





               

*8月の親子手ずくり体験のイベントのポスターができました!*
 ことしは8月3日(土)です
 この日はジャスコの北口で夜市がある日です
 またチラシをたっぷり用意しておりますので、どうぞヨロシクおねがいしますね!!
 (届いたらまたお知らせに参ります〜)
 チラシ2


 



   

                         *7月のシルバークラフト教室*
                           7月16日(火)10時〜2時間くらい
                           参加費 2000円+材料費
                           講師  内之丸 恵理子先生

                           7gatu
                          見学、一日だけの体験でも大丈夫です
                              お待ちしております。
 










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント