2013-06-25

お伊勢さん参り 2日目。

お伊勢さん 9

お伊勢さん参り2日目は
日本の総氏神が祀られている『内宮』(皇大神宮)へのお参りです 

ここはもう言葉にならないくらい・・・
写真をみるだけでも何かしらこみ上げてくるものがあります。

お伊勢さん 10

五十鈴川にかかる宇治橋を渡ると、その先からは聖地に。

お伊勢さん 13

20年ごとに全ての社殿を建て替える遷宮の年 
新しい第一鳥居をくぐり、御手洗い場へ向かいます。

お伊勢さん 11

内宮では手を洗い清めるのはこの五十鈴川・・・

小伊勢さん 12



深い神宮杉の奥に御正宮がありました

お伊勢さん 18

天照大御神さまが祀られている御正宮・・・
ご神体は八咫鏡
撮影できるのは、この階段の下までです。

お伊勢さん 14

わたしの写真では、とても伝えきれませんが
階段の下に来た時、身体がしびれるような感じと、何んとも云えない安堵感がありました
この感覚はきっと忘れられない。


お伊勢さん 15

広い御正宮の裏側から撮影できた 今の正殿と新しい正殿
10月5日にご神体が新しい正殿に遷られるそうです

お伊勢さん 16


荒祭宮 宮域のなかでは、ひと際静かだった風日祈宮に参拝します。

お伊勢さん 17

お伊勢さん 19

お伊勢さん 20

歩くこと約2時間、深い神木参道を抜けたところに御池の鯉のところまで出ると、ようやく
少しずつ空気が戻ります・・・

コイ


お伊勢さん 22

それぞれ、自分の中に在る気ずけなかったことを、自然と気ずかせてもらえたのかもしれないね・・・
ここは、いろんなことに気ずかせてくれる・・・
限りなく簡素で素朴な中に
溢れるばかりに与えてくれるものがありました。。。

お伊勢さん 29


内宮を出ると、そこからは、賑やかで楽しいお伊勢さんの門前町
『おはらい町』『おかげ横町』を歩きます 約2時間たっぷり歩きました
人が多い位がちょうどいい・・・

お伊勢さん 21

念願のお伊勢うどん 白いのれんの食堂でいただきました。

お伊勢さん 23

赤福本店 本家本元です。

お伊勢さん 25

ここでみんな夫婦箸を購入〜

お伊勢さん 24

おかげ横丁を歩いていると、琺瑯積んであるお店がありました
燕が飛び交う、昔ながらの庶民的な酒屋さん
蔵出しから出た日本とインドの新古品の琺瑯が沢山ありました(50年前のもの) 
60前後の女性店主さんが熱く説明してくれたのが、妙に嬉しかった。。。


一つだけ心残りもありましたが、近鉄の宇治山田駅まで向かい
3時過ぎの特急に乗り8時頃広島に帰りました 
京都に向かう途中、寺尾親方とその力士さん達と座席が斜め横になっていたり
こんな旅そうないよね。。。


今年のお正月
ふっとお伊勢さんに行こうと思いたち声をかけてみました

日程を決めて、色々調べていくうちに
今年は出雲大社と伊勢神宮で同時に遷宮が行われる滅多にない年回りだったこと。

旅のお世話役でやっぱり大騒動したけれども〜
父ちゃんと4人で行かせてもらったお伊勢さんの旅は
忘れられんね 
ありがとう。。。


 
お伊勢さん 31


               お伊勢さん 30
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント